fbpx
BLOG

冬のイルミ撮影

ナイトフォト イルミ撮影 前撮り

 

 こんにちは!11月も後半に入り、寒さが一層厳しくなってきました。そんな寒い時期定番のイベントと言えば、そう!イルミネーションです!

クリスマスに向けて街のそこかしこで装飾が見られるようになりました。昨年はコロナウイルスによって自粛ムードが広がり、イルミネーションを行わない場所もありましたが、今年は感染拡大が落ち着いている為、通常通り行っているところが多いようです。

 そこで今回は、ナイトフォト&イルミネーション撮影について簡単にご紹介していきます!

イルミ撮影の時期

 11月上旬から開始しているところが多く、またクリスマスに向けて装飾を行っている場所は12/25(土)・26(日)あたりに終了予定となっています。冬本番というと1月2月あたりをイメージする方も多いと思いますが、イルミネーション撮影を希望するならクリスマス前が良さそうです。

イルミネーション&撮影スポット

東京エリア

六本木ヒルズのイルミネーション「六本木ヒルズクリスマス2021」
開催期間:2021年11月上旬~12月25日(土)
開催場所:六本木ヒルズ施設内(六本木けやき坂通りなど)

東京ミッドタウンのイルミネーション「東京ミッドタウン クリスマス 2021」
開催期間:2021年11月18日(木)~12月25日(土)
場所:東京ミッドタウン周辺

「表参道イルミネーション2021」
開催期間:2021年12月1日(水)~12月26日(日)
場所:神宮橋交差点~表参道交差点
点灯時間:日没~22:00(予定)

日比谷エリアのイルミネーション「ヒビヤ マジックタイム イルミネーション2021」
開催期間:2021年11月18日(木)~2022年2月14日(月)
場所:日比谷エリア全体

伊豆エリア

伊豆高原グランイルミ
開催期間:2021年11月13日(土)~2022年8月末日予定
開催時間:日によって異なる

西伊豆堂ヶ島サンセットイルミ
開催期間:2021年10月15日(金)~ 11月28日(日)
開催時間:17:00~21:00

修善寺 虹の郷
開催期間:2021年11月13日(土)~12月5日(日)
開園時間:16:00〜21:00(昼間からの継続開園)

河津桜まつり
開催期間:2022年2月1日(火)~2月28日(月)

伊豆エリアは比較的クリスマス期間に寄らずイルミネーションを行っている場所が多いようです。どのようなフォトウェディング撮影がしたいかによって、時期も相談が必要ですね。

 

メリットとデメリット

 冬のイルミ撮影のメリットとデメリットは何なのでしょうか。

メリット

・イルミネーションの美しい景色と撮影が出来る。

・汗によるメイク崩れの心配がない。

・各スポットの冬にしか見られない景色が見られる。

・天候が多少悪くても日中より気にならない

 冬らしさやクリスマスの雰囲気を写真に残せるのは11月~12月頃だけです。ナイトフォトだったら年中撮影は可能ですが、イルミネーションがあるとぐっとロマンチックに、大人っぽくなりますよね。

 また、少し曇っていたりしてもそこまで気にならないのもナイトフォト&イルミ撮影の魅力です。雨が少し降った場合も、光に反射して綺麗に写ることがあります。

デメリット

・寒い。

・撮影スポットに人が多い

・他に撮影している新郎新婦も多い

・期間が短いため人気フォトグラファーの予約がすぐ埋まる

 シンプルですが、やはりこの時期の撮影は寒さとの闘いになります。ドレスは肩を出していることも多く、タキシードはものに寄りますがそこまで生地が厚くない為、どちらも結構寒いです。移動中に羽織れる上着は必須ですね。

 イルミネーションの時期は人気なので、撮影スポットで他の新郎新婦と被ってしまうことがよくあります。撮影場所の空き待ちをすることもあるので、そこでフォトグラファーの拘束時間が予想以上に延びると延長料金が発生する可能性があります。

 

まとめ

 この時期だけの景色と撮影出来るイルミネーション撮影はやっぱり人気です。寒さと闘いながらでも頑張って撮影したい新郎新婦が多いようですね。カノンではフォトグラファー/ヘアメイク/ドレス&タキシード/ブーケなどのアイテムレンタルなど全てまとめて手配可能ですので、イルミネーションが終わりに近づく今、直ぐに撮影に移りたい!という方はぜひカノンへお問い合わせください。

 

伊豆結婚式プランは”こちら
伊豆前撮りプランは”こちら


お問い合わせ
メールフォーム:https://www.izu-bali-wedding.com/contact/
TEL:03-5425-2622
LINE ID:@767mbmxc (@から入力してください)アイテム

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

検索