fbpx
BLOG

気になるコロナ禍のウェディング
料金・延期について

伊豆結婚式 伊豆ウェディングコロナ禍 国内挙式会場

 東京オリンピックが開催され、海外ではコロナウイルスによる規制が少しずつ解除されていますね。マスク無しでもイベントに参加できたりと、日本ではまだまだ考えられないレベルの規制緩和です。日本の花嫁さんたちの多くが延期やキャンセル対応で悲しんでいるかと思いますが、カノンが手配するウェディングはどういう対応をしているのか、改めてご説明出来ればと思います。結婚式という人生に何度とないのお祝い事ですが、いやでもお金にはシビアにならないといけないですよね…お金お金ってい言いたくない…だけど聞かなきゃいけない…そんな気持ちの新郎新婦に少しでも寄り添えたら嬉しいです!

 

伊豆結婚式のプランが知りたい方は”こちら

伊豆の前撮りプランが知りたい方は”こちら

 

カノンが展開しているエリア

 カノンは元々海外を中心にウェディングをご案内しており、インドネシアのバリ島、フィリピンのセブ島、ベトナムのダナンが主なエリアです。国内もご案内していましたが、海外の比率の方が圧倒的に高かったです。バリ島とセブ島では主要なリゾートホテルのほとんどと提携しているので、新郎新婦の選択肢も非常に多いロケーションです。

 まだしばらく海外ウェディングは出来なさそうですが…気になる方は下記サイトへどうぞ↓

バリ島ウェディングのBLESS BALI

セブ島ウェディングのBLESS CEBU

 

エリアごとの感染状況と対応

バリ

 インドネシア全体でみると1日に2万4千人ほどの感染者数になることもあり、最近になって過去最高の人数を更新しています。その理由とされているのが、イスラム教の慣習である断食月「ラマダン」です。ラマダンとは様々な欲を捨てて、神への献身と奉仕に没頭する期間の事で、自分自身の信仰心を清めるという目的があります。全く食事ができないというわけではなく、夜明けから日没まで断食をして、日没後に食事をするという生活を1ヵ月続けます。そのラマダン明けの連休で多くの人が移動したことから感染が広がったとされおり、現在も観光の渡航は禁止となっています。政府が国民接種計画としてワクチンを無償提供する動きも見られます。

 カノンでコロナ感染拡大前に挙式お申し込みの方には、現在多くの会場が無料で変更可能としてくれています!新規のお申し込みの場合は予定通り行えるか分からないことをご了承の上で申し込んだ、という扱いになってしまうため、延期となった場合は変更手数料が発生する可能性がございます。

 寛大なリゾートの対応、ありがたいですね…!!

セブ

 フィリピンでは7月現在、6月に比べて感染者が減少傾向にあり、首都マニラの規制緩和も進んでいます。マニラ-成田間など一部では増便もされるようで、終息に向けて少し希望が見えてきたように思います。しかし依然として入国規制は続いており、観光の渡航再開はめどがついていません。外国人のビジネス渡航もまだ厳しい制限が続いています。

 セブ島もバリ島と同様に、コロナの感染拡大前からお申込みされていたお客様の多くが手数料なしで延期の対応をさせていただいております。会場・ホテルによって対応が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

セブ挙式のお問い合わせは”こちら

伊豆

 伊豆や熱海などのエリアは基本的にコロナ禍になってからのご予約のみとなっているので、各リゾートのキャンセル規定にのっとってご案内しています。ウェディングはお食事や装飾等様々な要素が加わっている為、通常の宿泊のキャンセル規定とは異なりますので、予めご了承ください。ただ、どこも寛大な対応をして頂いているので、気になる会場があればご相談ください。

 実際にご予約となると、確実に会場などをおさえるために頭金を支払わなくてはなりません。でも延期になるかもしれないから不安…という方もいるかと思います。正直、国内の場合は結婚式を行うことができない、という状況はコロナウイルスでは起こりません。ロックダウンの制度がない限り、開催するかどうかは新郎新婦の気持ち次第、となってしまいます。台風などで交通機関が使用できなかったり、会場自体が被害にあったり、という場合は物理的に開催できない、という状況が考えられますね。

 そのため、成約する場合は、このようなコロナウイルスの状況が続いても感染対策をばっちり行ってどうにか開催する!という気持ちを持って進めて頂いた方が良いです。もちろん状況は毎日変化するので、今の段階で予想がつかなかった事態には臨機応変に対応・サポートさせて頂きたいと考えております。

 感染が心配な方は、出来るだけ不特定多数の人との接触を少なくできる貸切会場を使用したり、ご家族や親族だけの少人数婚・家族婚を選ぶのもおすすめです。結局振り込んだお金はどうなるの?という疑問に対してお答えすると、会場によって異なりますが、早めの決断(1ヶ月~1ヶ月半前までが目安)をして頂ければ交渉次第でそのまま変更できる可能性が高いです!花材や食材、機材などをまだ手配が完了していない段階であれば問題ないので、早めにご相談ください!

 

伊豆エリアの結婚式を検討されている方へ

 海外ウェディングの予定が崩れてしまったご新郎ご新婦を何組も見てきましたが、国内にしたから参列できるゲストが増えたり、食により一層こだわってゲストへのおもてなしを充実させられたり、移動時間の短縮が出来たから観光の時間がゆったり取れたり…と実は良い点もたくさんあります。

 もともと海外ウェディングに参列予定だった方も、国内であれば費用が抑えられてアクセスもしやすくなるので助かる!と感じている方がいらっしゃるはずです。国内挙式へのシフトを検討されている方へ、カノンでは複数のエリアをご紹介しています。

 国内ビーチリゾート代表の沖縄・石垣島、緑の美しさや美食が魅力の箱根・熱海・伊豆、新木場にある湾岸のヨーロッパテイストがお洒落なスタジオなどが現在メインでご紹介しているエリアです。ぜひお気軽にご相談ください。

各エリアのウェディングプランはこちら↓

沖縄石垣島:https://www.wedding-ishigaki.com/

伊豆:https://www.izu-bali-wedding.com/

熱海:https://atami-spa-resort-wedding.com/

新木場:https://vence-wedding.com/

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

検索