fbpx
BLOG

NEW LOCATION
日本のバリ島リゾート

伊豆高原フォトウェディング バリ島フォト 伊豆前撮り

まだ海外渡航が難しい状況が続いています。行けないとなるとより一層行きたくなりませんか…?今回は日本にいながら異国の雰囲気を味わえる新しいロケーションをご紹介します!

コロナウイルスの現状

コロナウイルスの現状

国内はGo Toキャンペーンなどで観光を復活させる動きも始まっています。(東京だけ除外になったり、その他地方でも感染が広まったりと不安は尽きないですが…。)

長い自粛生活が終わってからも感染予防に気を付けてきた方は特に、もう動きたい!出かけたい!という気持ちが高まっているのではないでしょうか。

セブ島はいまだ厳しい規制が続いていますが、一部のレストランでは店内での飲食が出来るようになっているようです。ただ、観光客受け入れのめどはいまだ立っていません。

バリ島は現在ほとんどの観光地を封鎖している状況ですが、9月には外国人観光客の受け入れが開始される予定です。

ベトナムは日本で最初に入国制限緩和をする予定の国で、もともとは6月末から緩和される予定でした。現在まだ感染が収まっていないため延期となり、いつになるかはわかりません。ただ、ベトナムは感染者・死亡者数ともに他国と比べて非常に少ないため、日本の状況次第なのかもしれません。

日本のバリ風リゾート

伊豆 バリ風リゾート アンダリゾート

海外の雰囲気を感じられる場所として今回白羽の矢が立ったのが、静岡県の伊豆。なかでもバリの装飾が施された“Anda Resort(アンダリゾート)”です。伊豆にはアンダグループとして他にも“アンダの森”と“風の薫”があります。さらに愛犬と楽しめるホテルやドッグランなど多岐にわたります。

先日ロケハンのために訪れ、モデル撮影を行ってきました。

伊豆 伊豆高原 ウェディング アンダリゾート   伊豆 伊豆高原 ウェディング アンダリゾート

伊豆 伊豆高原 ウェディング アンダリゾート   伊豆 伊豆挙式 ロマンティックディナ―

さらに実際に宿泊したので、その感想もお伝えします。

伊豆挙式 アンダリゾート バリ挙式   伊豆ウェディング バリ風挙式 アンダリゾート

お部屋は落ち着いたブラウン系のカラーで統一されており、照明もリラックスできる明るさに調整されていました。天井が高く窓も大きめなので圧迫感がなく、外のグリーンを眺められます。

伊豆挙式 バリ風リゾート アンダリゾート

宿泊すると気づく細かい配慮、かゆいところに手が届くといったポイントが満載でした。女性なら一度は感じたことがある、アメニティにメイク落としがない・ハンドソープと洗顔料が同じという問題。アンダリゾートはメイク落としに加えて洗顔料、化粧水、乳液が備え付けられていました。複数ある貸切風呂には2種類以上のシャンプー&コンディショナー・ボディソープが用意されており、好みに合わせて選ぶことが出来ます。お風呂によってもその2種類は異なります。

伊豆ウェディング バリ風リゾート アンダリゾート

貸切風呂の利用状況はネットで確認可能です。お部屋にある施設案内資料のQRコードを読み取れば、リゾート内全ての貸切風呂の空き状況が分かります。行ってみたけど空いてなかった…なんてことにはなりません。

さらに美容系で言うと、お部屋にはドライヤーに加えてヘアアイロン(コテ)が置いてありました。私は毎日使用するので持参していたのですが、かさばるコテを持ってこなくても良いんだ!と驚きました。基本的にホテルや旅館にはコテが置かれていないので、結構嬉しかったです。

伊豆結婚式 バリ挙式 アンダリゾート ディナー   伊豆結婚式 バリ挙式 アンダリゾート ディナー

伊豆ウェディング アンダリゾート ディナー   伊豆ウェディング アンダリゾート ディナー

食事も大満足の内容です。ディナーでは色鮮やかなオードブルから豪華な船盛り、メインのお肉料理などで構成されたコースが楽しめます。80種類以上の無料ドリンクの中にはビールやカクテルも含まれます。途中、炎で魅せるパフォーマンスを見ることもできて、エンターテインメントも同時に楽しめるのが特徴です。(※パフォーマンスが毎日行われるのかは不明です。)

伊豆挙式 バリ・ウェディング アンダリゾート

21:45~23:30はドリンクと軽食が楽しめる“バータイム”、朝食は和洋の豊富なメニューから選べるブッフェスタイルとなっており、食事も充実しています。(※コロナ感染対策により、朝食のスタイルは変更になる場合がございます。ご了承ください)

バータイムの軽食にはラーメンやカレーといった夜食にはちょっと重たいメニューもありましたが、量が少なめなので「ちょっとだけ食べてみたい」を叶えられるサイズ感でした。実際カノンの女性スタッフもラーメンを4杯くらい平らげていました…。

その他のロケーション

今回の伊豆が筆者にとっては初めての伊豆!事前に伊豆をリサーチして観光&フォトスポットを巡ってきました。

なぎさ公園

伊豆挙式 なぎさ公園   伊豆挙式 なぎさ公園

まずは伊藤オレンジビーチが見渡せるなぎさ公園。公園といっても何か遊具があるわけではなく、整備された広場といった感じです。天気がよかったらもう少し綺麗だと思います。

城ケ崎海岸

伊豆 城ケ崎海岸 感光スポット   伊豆 城ケ崎海岸 感光スポット

次に城ケ崎海岸。崖に打ち付ける大波は迫力満点で、崖の間にかけられたつり橋は足がすくむほどの高さでした。

伊豆 城ケ崎 観光スポット

海岸エリアは風が気持ちよく、ついつい長居してしまいそうな感じでした。

赤沢海岸

伊豆高原 ビーチ

その次は赤沢海岸。天気のせいで見え方が良くない可能性ももちろんあると思いますが、フォトスポットにはならないかと思います。日本に一時帰国してからビーチを見ていなかったですが、セブ島の海を見慣れていたために、「え!砂浜って黒かったっけ!?」と驚いてしまいました。黒は言い過ぎかもしれませんが、明らかに白砂ではないので、そういえば日本のビーチってそうだったか…と思いだしたのと同時に、やっぱりセブのビーチって綺麗なのだなと再認識しました。

一碧湖

伊豆高原 フォトウェディング 一碧湖   伊豆高原 フォトウェディング 一碧湖

撮影チームで訪れたのが一碧湖。緑に囲まれた静かなこのエリアは癒しスポットですね。

まとめ

時間がなくてあまりたくさんの場所は見ることが出来ませんでしたが、伊豆の魅力を実感する濃い時間でした。バリ島への渡航が叶わず、国内で良い場所を探している方には今後もれなくお勧めしたい場所となりました。

現在分かりやすいご説明が出来るようウェブサイトを急ピッチで開設中です!それまではお問合せごとにお見積りベースで対応して参りますので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。フォトウェディング、前撮り、後撮りのみも受け付けております!

 


お問い合わせは電話・メール・LINE・インスタのDMどれでも受け付けています↓
※セブのブログサイトですが、バリ風リゾートのご紹介のため、下記URLはカノンのバリ挙式サイトに飛んでいます。

web : https://www.bless-bali.com/
mail & LINE : https://www.bless-bali.com/contact/
tel : 03-5425-2622(東京) ,06-6282-7825(大阪)
Instagram : https://www.instagram.com/kanon_bali_wedding/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

検索